第2回学習会の報告

今日は、市民活動センター会議室で、第二回学習会を行いました。
参加者は、5名でした。

初めに自己紹介と、陰性感情がわいたエピソードをそれぞれ発表しました。
その中のおひとりのエピソードを取り上げさせていただきました。ご本人と相手役のやりとりをロールプレーをして、相手役の立場になって感じたことをシェアし合いました。
そして、相手の良いところ、事例提供者さんの良いところをみんなで出し合った後、事例提供者さんには、陰性感情がわいた場面で、頭ではどのようなこと考えていたのかを話してもらいました。
そのことをふまえて、「どのように伝えると良いのか?」を考えて頂き、メンバーも代替案を出し合いました。
事例提供者さんは、ご自身の言葉で、代替案を考えてくださいました。

最後に、野田先生の「アドラー保育の歌」を歌いました。
~~~~
まず感情を落ち着けて 良い関係を保ちましょう
いけないところは気にせずに できたところはよろこぼう

いけないこととすべきこと 理由をちゃんと説明し
分かってもらって選ばせて その他は自由にまかせよう

言葉を使って予測をし 体験通じて学ばせて
世界の仕組みを知るように かしこい子供を育てよう

いつでも居場所があるように 人は仲間と思うよう
自分を信頼できるよう 勇気づけ合って育てよう
~~~~

<学んだこと>
☆言葉に嫌な感情を乗せてしまうと、相手も同じ感情で返ってくる。なので、相手の勇気や気配りを受け止めて返す。言葉や言い方を変えるだけで、会話の内容が変わってくる。
嫌だったエピソードもとっても意味のある、相手に対しても見方が変わり、良いエピソードになりました。

☆年齢関係なく、対等の立場で、何かを言われたら、次に相手が応えられるような言葉で繋げると、相手の話を聴くことが出来る。相手の話を聞くことが出来たら、子供の発言の背景も伺うことが出来るので、自分の感情も平常心となり、相手の背景を心配しなくても良い

☆相手役さんとのやり取りを聴かせて頂き、皆さんと考えた結果、ご本人が選ばれた一言がとっても素敵な言葉で、感動しました

☆今日は、一緒に学ばせて頂き、ありがとうございました。事例提供者さんの事例を学ぶことで、自分の事例の代替案が見つかりました。ありがとうございました。

☆エピソードを出してくださって、ありがとうございました。相手の素直に表現することに対して、素直に応えると、互いに通じ合うものがあるのだと思いました。

皆さん、今日はありがとうございました!

来月は、学習会としては行いませんが、6月25日、子育て講座「勇気づける子育て」の参加で学び合いたいと思います。

場所*一宮市民活動センター会議室B 
日時*6月25日土曜日 午後1時30分~午後3時30分
参加費*500円 当日受付にてお支払いください。
託児はありませんが、スペースを設けますので、遊んでいただけます。ただし、学習の妨げになる場合は、責任を持って見て頂けるとありがたいです。

既にお申し込みを頂いておりますが、引き続き募集しております!
申し込みは、

adler_ringonoki@yahoo.co.jp

まで、お名前を連絡先を書いてお申し込みください。





[PR]
# by adler_ringonoki | 2016-05-14 20:51 | Comments(0)
こんにちは~!
今後の「りんごの木」の活動予定をご紹介します。

まずは、来月6月12日、アドラー心理学の第一人者、野田俊作先生の公開カウンセリングが行われます。
野田先生が、東海地方に来てくださる貴重な一日です。
アドラー心理学がが初めての方、本では読んだことがある方、直接野田先生から学んでみませんか?
皆さんのご参加をお待ちしています。

日時 6月12日 午前の部 10:00~12:30 午後の部 13:30~16:00
場所 岐阜市のハートフルスクエアG 大研修室 ℡058-268-1050
   JR 岐阜駅より東へ徒歩2分(駅構内から通路でつながっています)
参加費 午前の部 2,500 円 午後の部 2,500 円 午前・午後 5,000 円
申し込み先 尾関 gifu_adler@yahoo.co.jp お名前・住所・電話番号を明記のうえ、
      メールでお申し込みください。

講 師】 野田俊作氏(精神科医、日本アドラー心理学会認定指導者)
1948 年大阪生まれ、大阪大学医学部卒。シカゴ・アルフレッド・アドラー研究所留学、1988 年、新大阪駅前にて「アドラーギルド」を開設。日本アドラー心理学会初代会長、国際心理学会評議員、日本心身医学議員。「新しい社会と子育て」「クラスはよみがえる」「アドラー心理学トーキングセミナー」など著作・論文多数。

続いて、アドラー心理学にもとづく子育て講座「勇気づけの子育て」のご紹介です。
アドラー心理学って何?勇気づけって何?と思われる方のために、分かりやすくお話してくださいます。子育て中の方、子供と関わるお仕事をされている方、どなたでも参加していただけます。

日時 6月25日 土曜日 午後1時半~午後3時半
場所 一宮市民活動センター会議室B 一宮駅Iビル3階
参加費 500円 *当日受付にてお支払いください

定員 先着25名
持ち物 筆記用具

*お子様と一緒の参加も可能ですが、学ぶ方の迷惑にならぬ様、責任を持ってくださるようお願いします。
*託児はありません。音の出ない遊び道具・本などを持参して頂ければ、スペースで遊ぶことが出来ます。
申し込み先 名前・住所・連絡先・お子さんが参加されるか否かを明記して
      adler_ringonoki@yahoo.co.jp までお申し込みください

講師:久保田由紀子(日本アドラー心理学会認定カウンセラー・家族コンサルタント)





今日は、杜の宮市で講座の広報活動を行ってまいりました。
昨今の大ブームで、本を読まれた方、テレビを見られた方、たくさんの方に興味を示して頂きました。
チラシを受け取ってくださり、ありがとうございました。
皆さんとご一緒に学べるのを楽しみにしております。

仲間が作ってくれた看板です♪
温かな雰囲気をかもしだしてくれて、広報活動に大活躍してくれました!

b0357774_15395512.jpg



[PR]
# by adler_ringonoki | 2016-05-07 16:14 | Comments(0)

本日、「一宮アドラーの会 りんごの木」の第1回学習会を開催しました。

昨日の時点で、一緒に活動する仲間が諸事情で参加できなくなりましたが、中止するのではなく、「どんなときもそこに居場所がある」という会にしたいゆえ、ひとりでも開催することを決めました。

ところが、昨夜、尊敬してやまないアドレリアンのYさんが参加してくださる旨、連絡を頂きました。Yさんには、このグループを立ちあげる際に、一番最初にご相談させて頂いたし、ご指導・ご協力をして頂いている方です。今回、ご自身で、りんごの木のHPをチェックしてくださり、連絡を頂いたのでした。
私たちを見守ってくださり、本当に嬉しいです。
Yさん、門出に向けて、とっても温かな勇気づけとなりました。
ありがとうございます!

本日、開催会場に到着して、入り口の看板に文字を入れました。

b0357774_20001749.jpg


参加者は、私とYさんの2名です。Yさんが自助グループ誕生のお祝いとしてケーキを持ってきてくださいました!
参加できなかった仲間には、画像を送り喜びをシェアしたことは言うまでもありません。

「りんごの木」の記念すべき第1回学習会!
祝福されての嬉しいスタートです♡


b0357774_20004856.jpg



ケーキを頂きながら、学習会を始めました。
はじめに、今後の活動について、話し合いました。
6月にYさんを講師にお招きし、「勇気づけの子育て」と題して講座開催を予定しているので、講座内容とチラシの打ち合わせをしました。

また、今後の広報活動として、5月7日の杜の宮市で、岐阜で行われる野田俊作先生の「公開カウンセリング」と6月の子育て講座「勇気づけの子育て」のチラシを配布する予定としました。その他、パセージの案内、自助グループの紹介チラシと共に、仲間と協議し、決定した後、印刷&配布に向かいます。

その後、日常生活で困ったエピソードを、アドラー心理学にもとづいたサイコドラマで扱うと、どのようになるのか?今回の学習会は、有資格者であるYさんと私の二人だったので、先日参加した「かささぎ座」(アドラー心理学にもとづいたサイコドラマのワーク)のシェアリングをしました。

「悪いのはあなた」「可哀想な私」ではなくて、「相手のために私に何が出来るのか?」を考え、協力的な関係に変化していく経過をシェアリングしました。


今後についてですが、学習会に「参加したい」と申し出てくださる方もいてくださり、ありがたいです。学習会では、参加者が困った事例をもとに、「社会と子育て」「アドラー保育の歌」「パセージ」を参照に、お互いのパーソナルストレングスを探したり、ロールプレイをしながら、協力的な関係になるために「私には何が出来るのか?」を学び合いたいと思います。

こちらのブログでは、学習会を中心とした活動内容を書いていこうと思います。可能
であれば、「学んだこと」「試してみたこと」参加者からの報告も掲載する予定です。

「一宮アドラーの会 りんごの木」
これから、よろしくお願いします!

お世話役 尾関恵美


次回の学習会は、5月14日午後1時半~ 
一宮活動支援センター会議室B
一宮駅ビル三階です。シビックテラスに入口があります。

<申し込み先>
一宮アドラーの会 りんごの木
http://adler-ringonoki.jimdo.com/

Mail  adler_ringonoki@yahoo.co.jp


帰り際に、嬉しくて記念撮影しました~!

b0357774_20011809.jpg
                       


[PR]
# by adler_ringonoki | 2016-04-02 21:47 | Comments(5)

一宮市でアドラー心理学を学んでいる自助グループです。


by adler_ringonoki