☆お知らせ☆&1月土曜日学習会報告

177.pngお知らせ177.png

一宮アドラーの会りんごの木は、一宮の地において活動を初めてまもなく3年を迎えますが、アドラー心理学を一緒に学ぶ仲間も増えたことで、今月から学習会を月2回行うことになりました。学習会のお知らせは、ホームページやこちらの活動ブログでもお伝えさせて頂きます。アドラー心理学を初めて学ぶ方、パセージ・パセージプラスを受講された方々と共に、協力的な暮らしが出来るよう、子ども(相手)を勇気づけるために何かできるのか?を皆で学び合っていきたいと思っています。今年も一宮アドラーの会りんごの木をどうぞよろしくお願い致します。

さて、今日は一宮アドラーの会りんごの木の今年最初の学習会を行いました。
初めに、事務連絡をした後、今年の目標・近況報告・陰性感情が湧いたエピソードをシェアリングしました。次に、子ども・ご主人・職場の人に対して陰性感情が湧いたエピソードを、勇気づけの歌・エピソード分析を使って、協力的な代替案を皆で考えました。

参加者の学んだことをご紹介します(掲載許可を得ています)

○本日は、エピソードを扱って頂いてありがとうございました!私が大切にしている私的感覚を相手に押し付けるのではなく、アドラー心理学では「私が出来ることをする」ということをあらためて学びました。家族にも仕事仲間にも丁寧に実践していきたいです。

○エピソード分析の進行をさせてもらって、混乱したところも多々あったのですが、考え方を整理することが出来ました。車のエピソード・職場のエピソードを学ばせてもらって、私的感覚の考え方が良く理解できたと思います。

○エピソード分析って凄いな~と、今日も感心ばかりでした。自分の心の内に気付けると対応が変わるというか、心持ちが変わる。○君のこともありがとうございます!”勇気づけ”を意識します。適切な側面をたくさん伝えてゆけるようやってみます。

○今日は3つの事例を扱って、学ばせて頂きました。いつも相手のために自分は何が出来るのか?を考えたいのだけれど、とっさの出来事には私的感覚が反応し、繰り返されるエピソードは仲間と共に学び合うことで、相手の良い意図や適切な側面を見つけることが出来ることを実感しました。自分の行動もいつも協力的に暮らせるるように観察していきたいです。

次回学習会は

1月24日木曜日 午前9時30分~正午
場所:一宮市民活動支援センター会議室

<2月学習会>
2月2日土曜日 午後1時半~午後4時
場所:一宮市民活動支援センター会議室

参加費:200円



初めてアドラー心理学を学ぶ方も大歓迎です!皆様のご参加をお待ちしています!

今月5日は、いつもお世話になっている一宮市民活動支援センターの会議室の申し込みの日でした。
そこで、五眼菩提樹のストラップを頂きました。同封されていた紙には・・・
「五眼菩提樹とは、チェンチェンモドキともいいます。五眼とは、物を見る五種、人間の肉眼・天人の天眼・声聞縁覚の慧眼・菩薩の法眼・仏の仏眼です。東山植物園(愛知)に2本、大垣城(岐阜)に1本あります。愛知県護国神社にておはらいを受けてストラップにしました。天の恵み、地のぬくもりをみに頂けば幸いです。災難苦難を除き、事故や災いから身を護ってくれます。」とありました。

新年早々、私たちの活動に温かな勇気づけを頂きました。地域の皆さまや私たち家族・身近な人々がしあわせになるよう、私たちに出来ることをやっていこうと思います。一宮市遺族会連合会の皆さま、心より感謝申し上げます。


b0357774_20064565.jpg

by adler_ringonoki | 2019-01-12 20:14 | Comments(0)

一宮市でアドラー心理学を学んでいる日本アドラー心理学会公認自助グループです。


by adler_ringonoki