2月学習会の報告

市内で大流行していたインフルエンザも少し落ち着いてきたようですね。今日は、2月の土曜日学習会を行いました。

初めに事務連絡、今後の活動の打ち合わせ、近況報告を行った後、陰性感情が湧いたエピソードを扱って、協力的な暮らしを目指して、どのような工夫が出来るのか?と学び合いました。2ケースともにエピソード分析を扱いましたが、私的感覚を出すことで、日常生活で結びつく事柄もあり、自分や他者の深い理解に繋がりました。
勇気づけの歌(16)

思いを相手にわかってもらうため
あるいは相手の思いをわかるため
まずは言葉で思いを伝えあう
言葉の力が関係作り出す

が身に染みた学習会となりました。

参加者の学んだことを紹介します。

○ひとつの私的感覚は、いくつもの私的感覚と繋がっていると感じました。その中のずっと昔から奥深く根付いて大切にしているもので、相手と協力的に暮らせる勇気づけがあると思いました。それが結果的に自分自身をも勇気づけられると思いました。

○今日は、ゆっくり深く学ぶことが出来ました。エピソード分析から出た私が大切にしている「考え」「想い」は、いつも自分の振る舞いに影響を及ぼしている。それを理解した上で、周りの人と協力的な暮らしをしていきたいです。今日は、本当にありがとうございました。

私たちは、このように日常生活のひとつのエピソードを扱って、感情を使って相手と言い争うことなく、心穏やかに相手と協力的に暮らせるよう、どのような工夫ができるのかを学び合っています。心の深い部分を触る技法を使う時もありますが、深い理解と納得に繋がりますので興味がある方はご連絡くださいね。

次回は・・・・

177.png26日火曜日 午前9時半~正午 
場所は、一宮市民活動支援センター会議室
参加費200円です。

177.png3月学習会
2日土曜日 午前9時半~正午  場所:一宮スポーツ文化センター会議室 
   ☆エピソード分析を学ぶ会  
   主にパセージプラスを受講された方を対象としますが、パセージを受講された方も参加できます
      
   午後1時半~4時 場所:一宮市民活動支援センター会議室
   ☆初めてアドラー心理学を学ぶ方も参加して頂けます。

皆さまのご参加をお待ちしています~

mail  adler_ringonoki@yahoo.co.jp まで!
    

# by adler_ringonoki | 2019-02-02 20:31 | Comments(0)

学習会の報告

今日は、一宮アドラーの会りんごの木の初めての平日学習会を行いました。
初めに、初顔合わせの方もおみえになったので、自己紹介と近況報告、最近陰性感情を感じるエピソードをシェアリングしました。進行役を決め、事例を2ケース扱い、ロールプレィをしながら子どもの立場になって考えたり、勇気づけるためにどのような工夫が出来るのか?を勇気づけの歌も参照にして考えました。
今日は、小さなお子さま3名もママたちの学びに協力してくださいました101.png
お子さま達の成長が早くて、そして場を和ませてくれて~ありがとうございました177.png

欲張って2ケースを扱ったので時間のない中、最後は学びを言葉にしてシェアリングしました。参加者の学んだことを一部ご紹介します。

○行為と人格を区別して、子どもに自分の気持ちを伝える。繰り返される言動は、気に入らなくてもどうなるのかを観察する。適切な側面を注目すること、を学びました。

○事例を扱ってくださってありがとうございます。勇気づけの歌(9)ひとまず対処するのを止めてみて、どうなるものか観察してみることも大切だけれど、それが強く出てしまい放任になってしまうことも多々あります。もう少し話を聴いてみるのもありだと思いました。一日でたくさん学びました。ありがとうございました。

○子育ての目標に立ち返ることの大切さを学びました。

○今日の事例から、子どもは気が付いて欲しくて、わざと色々やっていることが多いのあなぁと思った。あえて何も言わないことの大切さ、信じて任せることの大切さを学びました。してほしいことやめてほしいことを人格と区別して伝えていくことをやっていきたいです。

次回からは、野田俊作先生が作られた「勇気づけの歌」をパセージテキストと照らしながらひとつひとつ学び合った行く予定です。皆様の参加をお待ちしています~!

177.png2月学習会
2日土曜日 午後1時半~4時
26日火曜日 午前9時半~正午 
場所は、いずれも一宮市民活動支援センター会議室
参加費200円です。

177.png3月学習会
2日土曜日 午前9時半~正午  場所:一宮スポーツ文化センター会議室 
   ☆エピソード分析を学ぶ会  
   主にパセージプラスを受講された方を対象としますが、パセージを受講された方も参加できます
      
   午後1時半~4時 場所:一宮市民活動支援センター会議室
   ☆初めてアドラー心理学を学ぶ方も参加して頂けます。

14日木曜日 午前9時半~正午 一宮市民活動性ンセンター会議室

お問い合わせは  adler_ringonoki@yahoo.co.jp まで!



# by adler_ringonoki | 2019-01-24 20:02 | Comments(0)

パセージフォロー会

今日は、昨年12月に終了したパセージのフォロー会を開催しました。8週間のパセージコースを終了した後、久しぶりに仲間が集い学び合いました。初めに、近況報告ということで、パセージ受講後の変化や気が付いたこと・学んだこと、今年の目標をシェアリングしました。皆さんそれぞれのエピソードから、相手を信頼するようになったこと、相手の適切な側面に注目し、相手のために出来ることをすることで関係に変化があったこと、陰性感情を使わずまずは落ち着いて、その後冷静に話し合いが出来たことなど、それぞれがパセージの実践したことをシェアリングしました。その後は、いつも同じことが繰り返され、陰性感情が湧くエピソードを扱って、事例検討をしました。子どもの適切な側面や、この場面で学んで欲しいこと、そのための工夫をパセージテキストで確認しながら皆で考えました。

177.png参加者の学んだことをご紹介します。

○あらためてパセージのお作法にもとづいて考えることで。振り返りも出来るし、具体案も考えることが出来るので、今まで学んだことを忘れずに、時々復習しながら続けていきたいと思います。信頼すること・勇気づけ、を常に考えられるようにしたいです。

○信頼すると、相手の可能性が広がり、自分の相手への見方も変わると思いました。イライラした時こそ相手の適切な側面を探し、いつでも勇気づけをする。何を学んで欲しいのかを肯定文で言葉にして伝えることも学びました。

○久しぶりにパセージを学んで、相手の適切な側面を見ることは、多くの発見があることを再確認しました。また、陰性感情になっても、あらためてそれについて調べてみることで、ひとつひとつ丁寧に解決していくことが出来るので、客観視することは大切だと実感しました。この繰り返しがより良く生きることに繋がると思います。

○パセージのテキストを参照に、家族に対して実践されたエピソードをいくつか伺って感動しました。実践することの大切を学び、勇気づけられました。私もこれからも皆と学び合いながら、協力的に暮らしていきたいです。

今日は都合が悪くて参加できなかった方々もおられましたが、今後はりんごの木の学習会で、皆で引き続き学び合っていくことも目標の一致がとれています。

177.png次回は、来週24日木曜日、午前9時半から正午。場所は一宮市民活動支援センター会議室です。参加費200円です。

このようにPassageは、受講後も仲間と共に学び合っていくことをお勧めしています。受講者の方々のお話からも理論と思想が確立された確かな育児プログラムです。
学習会は、初めてアドラー心理学を学ぶ方、すでに学ばれている方も歓迎しています!気軽にお問い合わせくださいね。113.png

mail  adler_ringonoki@yahoo.co.jp

皆さまのご参加をお待ちしています~



# by adler_ringonoki | 2019-01-17 19:49 | Comments(0)

一宮市でアドラー心理学を学んでいる日本アドラー心理学会公認自助グループです。


by adler_ringonoki